施工事例

 

各事例の写真はクリックすると拡大します。


ハイツH様(塗装工事)

外壁と軒先金物の痛みが目立ち、また、2F共用廊下の歩行音が目立っていたアパートの改修工事で、軒先金物はすべて新品へ取り換え、外壁部分は近年の賃貸需要動向に合わせたシックな色合いを採用いたしました。

 

Sハイツ様(塗装・防水)

外壁塗装の効果は既になく外壁を全面塗替え。また廊下部分での漏水が原因とした爆裂が散見されることから防水施工を実施。施工時間が短く、すぐに開放できるリムスプレー施工を行いました。

 

Kパレス様(大規模修繕工事)

タイルの浮き箇所が目立ち、シーリングや塗装面の劣化が見られ、タイルは浮き箇所を張り替え、全面クリーニング。塗装面は塗替え、シーリングは打ち替えを行いました。また共用廊下の歩行音解消の為、防滑性シートを張って解消しております。

 

 

Fハイツ様(大規模修繕工事)

外壁塗装面は効果を失い、共用部の笠木は朽ち果て、共用廊下を支える鉄骨までもが錆により部材断面のかなりが消失。外壁面は周辺の環境に調和した色で塗替え、共用部の笠木は鉄製にすべて交換。共用廊下を支える廊下はジャッキアップして錆ついている柱をすべて取り換えました。

 

 

 

Nハウス様(防水工事)

約10年前、他社で行った改修から時間が経過。ドレン廻りからの漏水が激しいことから弊社で調査。時間の経過でトップコートの効果は既になく、そもそも改修ドレンが取り付けられてなかった等の理由で、防水をやり直し、漏水も止まりました。

 

Sハイツ様(欠陥工事の是正工事)

約4〜5年前に他社で施工。本来、剥がれてはならない防水シートが剥がれるような粗悪な施工が行われ保証対応で是正しようとしたところ、既にその業者が倒産しており、弊社で施工いたしました。

 

Sガソリンスタンド様(改修設計事例)

フルサービスだったガソリンスタンドをセルフサービスへ改造するにあたり、消防法の見解により灯油の置き場がなく困っていたものを、既存の建物をくりぬく形で配置。無事にセルフ化営業することができました。

 

Sガソリンスタンド様(改修設計事例)

オープン当時はオイル交換などの軽易な点検作業が収益源だったものが、時代の変化に併せ、車検需要へとシフトさせるためにピット室を全面改造。認証工場として認可を受けました。

 

S通信会社様(自家給油所設計・施工)

通信のための中継車等を多く保有するこの企業様では東日本大震災における燃料油不足を契機に自家給油取扱所の設置を決断。燃料油の漏えいリスクをゼロにしたいというご要望から地下タンクや埋設するサンプはすべてFRP製、配管は樹脂製で、地下部分に金属を使わない仕様になっております。