施工までの流れ

1. ご相談(無料)

まずはお気軽にご相談ください。 「一度声をかけたら断れなくなるのかなぁ?」とお思いの方、ご心配は無用です。 「外壁がすこし古くなった気がする」「ひょっとして雨漏りしてる?」「塗り替えたい!」「建物をどう管理したらいいのだろう?」「せっかく工事するなら内装も変えたい」そう思ったら、まずはお電話、FAX、メール等でご相談ください。 その際に「このように変えたいんだ!」という間取りや色、図面などがあるとより具体的にアドバイスさせて頂きます。

2. 現地調査(無料)

プロの目で現地を確認します。その際に思われる要望をすべてお聞かせ下さい。 正確な御見積、よりよいプランをご提案させていただくためには、思うことすべてをおっしゃっていただき、一級建築士が現状を確認し、必要な調査を行います。この時までにご家族など、居住者の皆様でお話合いになってメモを残しておくなどする事で、理想により近いプランをご提案いたします。

3. 建物診断報告書&お見積り(無料)

現地調査での結果を建物診断報告書としてお渡しいたします。診断は外壁に限らず、屋根、雨樋などなど、劣化が認められる部位についてはすべてご報告いたします。そのうえで、これからの維持補修や現地調査時にお伺いしたプランを基にしたお見積もりをご提出いたします。必要、不必要、その後のメンテナンス計画も勘案し、お見積もりを数パターンで提出させていただくこともありますが、その内容はご納得いただけるよう、しっかりご説明させて頂きます。

4. 工事ご契約

工事に入る前に工事期間やお支払い条件などもご確認いただき、ご契約書にご捺印いただいた段階で、ご契約締結となります。 工事ご契約を頂き次第、ただちに資材や職人さんの手配を行います。

5. 施工

ご近所さんへの工事ごあいさつ廻りや、居住者のみなさまとの日程を調整させていただいた上で、職人さん達による工事が始まります。工事中お気づきの点は弊社の現場代理人や営業担当に直接頂くか、集合住宅の場合は「工事ポスト」を設けますので、お手数ではございますが、部屋番号や返信ご連絡先を添えてご投函をお願い致します。

6. 施工中

集合住宅を工事させていただく場合、バルコニーや共用部に置いてあるものの移動等お願いする事があります。必要に応じて「工程表」「お洗濯もの情報」「お知らせ」を投函させて頂きますので、ご確認頂くとともに、一人では移動が難しい場合はお手伝いさせて頂きますのでお気軽にお申し付けください。

7. 立会検査・お引き渡し

お手数ですが、お引き渡しの際はお客様立会いのもと、検査をして頂きます。気になる点についてはその場でご指摘くださいますようお願い致します。

8. 工事報告書・保証書の提出

工事施工管理の経過の記録や、品質記録。防水工事等では保証書を提出いたします。

9. 定期診断

完成後、1・2・5・10年目に定期診断を行っております。もちろん途中でお気づきの点、不具合などあれはなんなりとお申し付けください。建物をより長く、より美しく。建物のホームドクターとして末長くお付き合いさせていただきたいと考えております。